【8個セット】 紫ウコンエキス大 720ml 【原料:紫ウコン(ガジュツ)】 【楽ギフ_包装】 ‥ 【送料無料】【ウコン サプリ】

価格:39,900 円



楽天市場で見る


【商品説明】

メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています 商品説明 商品名:紫ウコンエキス大 720ml   通常ガジュツとして知られている紫ウコン製品です。 ジュツはうこんの仲間でショウガ科の植物です。 花が、紫色をしていることから、別名、紫ウコンとも呼ばれています。 古くは、琉球王朝時代から健康を保つため珍重されてきました。 ※本品は防腐剤や着色剤は一切使用しておりません。 毎日の健康維持に ・食は健康の源です! ・食の健康にかかせない健康な胃! 同じウコンの仲間に春ウコンと秋ウコンがありますが、それぞれ成分の比率には違いがあります。 ウコン類に含まれる主な成分は、香り成分の「精油」と、黄色い色素成分「クルクミン」ですが、ガジュツは、シネオール・カンファー・アズレンなどの精油が多いことが特徴で、クルクミンはほとんど含まれていません。 ガジュツ(我朮、Curcuma zedoaria )はショウガ科ウコン属の1種の多年草。別名紫ウコンともいうが、ウコン(秋ウコン、ターメリック、C. longa )、春ウコン(キョウオウ、C. aromatica )とは別種である。沖縄ではムラサキウッチン、屋久島ではガゼツともいう。英語名はゼドアリー (zedoary) またはホワイトターメリック (white turmeric)。 漢方の世界では、ガジュツ(莪朮)は芳香があり、味は苦いとされています ガジュツ(莪朮)の特徴は精油成分にあります。 多く含んだ精油は特にシネオール・カンファーなどのモノテルペン類と、デハイドロクルジオンをはじめフラノゲルメノン、フラノジエノン、クルツェレノンなど主役とも言えるセスキテルペン類を多く含んでいます。 ガジュツの歴史 1000年以上も前の中国宋の時代に出版された薬草解説書『開宝本草』(973〜974年)の中で、ガジュツ(莪朮)は「蓬莪茂(ほうがしょく)」という原名で収録されています。 『日華子本草』(唐代)のなかでは、ガジュツ(莪朮)のことを「南部地方の薑黄(きょうおう)の根である。そのなかで海南に生ずるものを蓬莪茂と解説しています。 ヒマラヤ原産。日本では屋久島、沖縄等の暖かい地方で栽培されている。ウコンに比べ寒さに弱い。 広卵形の根茎と多くの塊茎がある。葉は数枚、根生し、長柄があり、長楕円形、長さ数十センチ、下部は紫がかる。葉間に広い楕円形の穂状花序があり、苞は卵形で緑色。花は薄黄色で苞よりややみじかい。   豆知識 楽天市場で紫ウコンの人気商品はダイエットサプリメント〓【お徳用ガジュツ 紫ウコン(うこん)粒】があります。強化エキスとは?   各素材の良さを活かすため抽出したエキスにプラス成分を配合した健康サポート飲料です   紫ウコンエキス  ≫ 紫ウコンを加工する際に抽出されるエキスを純粋に濃縮強化した商品 濃縮クルクミン水  ≫ 秋ウコンを加工する際に抽出されるエキスを濃縮し、さらに有機ゲルマニウム、βグルカン粉末、フコイダン粉末、海洋深層水を加え強化した商品 春ウコンエキス  ≫ 春ウコンを加工する際に抽出されるエキスを純粋に濃縮強化した商品 春ウコンエキスII  ≫ 春ウコンを加工する際に抽出されるエキスを濃縮し、さらに田七人参を加えた強化タイプ商品 メシマコブ水  ≫ 沖縄海洋深層水をベースに、メシマコブ菌糸体粉末、有機ゲルマニウム、キチンオリゴ糖粉末、田七人参粉末を配合し、メシマコブのパワーを強化した商品 チャーガ水  ≫ 沖縄海洋深層水をベースに、チャ−ガ粉末、有機ゲルマニウム、メシマコブ菌糸体粉末、田七人参粉末をミックスして強化した商品   ●素材別 春うこん 秋うこん 紫うこん ゴーヤー イラブー ノニ メシマコブ チャーガ シークワーサー チップス     ●タイプ別 粉末 粒 カプセル 液体(飲料) その他