霧筑波(きりつくば) 特別純米 本生 浦里酒造店 1800ml瓶[日本酒]【クール便配送】

価格:



楽天市場で見る


【商品説明】

ゆっくりとじっくりと、宵の良き時間を演出する実力派!!厳選した酒造好適米(五百万石)だけを精米歩合55%まで高精白し、小川酵母で醸した特別純米酒。淡麗辛口な味わいの中に米の旨味を引き出した、冷酒、冷、燗、どのような温度帯でも美味しくお飲みいただける、地元でも絶大な人気を誇る定番酒です。その味わいは、ラーメンでいえばスープが澄み切った塩ラーメン。料理の味や香りを邪魔することのない淡麗辛口な味わいで、いつまでもいつまでもゆっくりと飲める食中酒です。フレッシュで爽やかな香りの本生タイプ!火入れタイプもあります!!〈霧筑波 特別純米酒〉には、当ページで紹介している「本生」のほかに、「火入れ」タイプもございます。「本生」は「火入れ」よりも、香りが少しだけ華やか。さらりと軽やかな口あたりの中に、やや膨らみのある味わいがあり、後味に爽やかなキレが駆け抜けます。当店ではどちらも取り扱っておりますので、それぞれの違った良さを是非飲み比べてお楽しいただければと思います!!浦里酒造店について浦里酒造店は、筑波山を北東に望むつくば市吉沼の地で、小川酵母での仕込みにこだわり、銘酒〈霧筑波〉をはじめとした清酒を大切に育てています。生産量の実に9割以上が茨城県内で消費される地元で深く愛される酒蔵ですが、その名はじわじわと全国に轟きつつあります。2016年には、フラッグシップ銘柄〈知可良 ちから〉が伊勢志摩サミットの提供酒に採用。2019年開催の茨城国体の関連イベントでは、数ある茨城県の銘酒の中から、天皇陛下への献上酒に選ばれるという栄誉にあずかりました。同2019年はまた、浦里酒造店にとって大きな変革の年でもありました。長年杜氏として腕を揮ってきた南部杜氏 佐々木圭八氏が引退。それに伴い、令和元年の酒造年度(2019/7〜)より、若き6代目蔵元であり杜氏の 浦里知可良氏と蔵人たちによる、新たな酒造り体制が始動したのです。佐々木氏の熟達した伝統の技を引き継いだ知可良氏は、研鑽を重ねながら酒造りに邁進。2021年の「第102回南部杜氏自醸清酒鑑評会」において、茨城県初にして史上最年少の首席受賞という快挙を成し遂げました。若き次期蔵元と意欲あふれる蔵人たちが、今後どんな「心酔わせる酒」を醸してくれるのか、当店スタッフもファンの一人として楽しみでなりません。要冷蔵品お酒本来の風味を味わっていただくため、火入れ(加熱殺菌処理)なしの状態で出荷された【生酒】です。配送については、基本的にクール便で行っています。特別のご連絡等ない場合はクール便にてお送り致しますのでご注意下さい。■製造者:(資)浦里酒造店/茨城県つくば市吉沼■品目:日本酒(特別純米酒)■原材料名:米(国産)、米麹(国産米)■使用米:五百万石(国内産) 100%■精米歩合:55%■酵母:小川酵母■アルコール度数:15%■日本酒度:+3■酸度:1.5■アミノ酸度:−※日本酒度等は過去のデータに基づく参考値の場合がございます■容量:1800ml■容器:瓶(打栓)■JAN:4573199950129